カナダグーズ・シタデル使用報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

1.カナダグース・シタデル使用報告

実際のシタデルの実力はどうでしょうか?

・ハーレーでの使用
・日中、夜中使用
・晴れ、曇りでの使用
・気温4℃
・時速80キロ
・インナー ヒートテック1枚

の条件で実験しました。

結論

寒くない!

全く寒く有りません。

これはから冬本番、一番さ寒い2月に向かって期待
出来そうです。

 

 

2.首元からの風の巻き込みは?

ジッパーを上にあげると殆ど有りません。
インナーのヒートテックはVネックでしたが
冷たいとか寒いという感覚は有りませんでした。

3.マイナス点は?

・ジッパーが噛みやすい
・重い
・ものすごく大きく見える

シタデルのジッパーは上から閉じる事も出来ますが
下からも閉じしたり開けたり出来る。
Wジッパーです。

上下とも内側の生地と噛みやすく、いきよい
良くジッパーを引っ張ってしまうと
下がらなくなり、かんだ部分を直すのに生地
が丈夫なぶん大変な時間が掛かります。
ジッパーはゆっくり様子を見ながら締めましょう。

・重さはずっしり来ます。この辺は水沢ダウンの
方が良いかもしれませんね

・見た目が非常に大きく見えます。バイクに乗るのは
シタデルがオススメですが、街着としてはジャスパー
が見た目的に良いかもしれませんね。
特にデザインが押しが強い印象です。

 

 

4.シタデルは買いか?

・買いです!

寒くない、そしてデザインの押しの強さ
ここを理解していれば、間違いなく買い
です。
重さは、気温の低下とともに気にならなく
なりますし、おそらく街着ならインナーは
Tシャツ1枚で大丈夫でしょう。
インナーを沢山着なくていいぶん結果的に
体は楽です。

あとは、このアミー的なデザインを貴方が
気にいるかだけですね。

冬の防寒 水沢ダウン・ カナダグースか? 貴方ならどちらお選ぶ

 

記事をコピーされる方、リンクされる方は
下記の案内を必ず転載記事に入れて下さい。

旅sand

http://tabisand-bbs.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す