ハーレーダビッドソン ローライダー マフラー交換 1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

純正のマフラーは便利なのですが、しかし、しかし、しかし、もうすこしパンチが欲しい。
でも、インジェクションチューニング(ディラーで支払い済み)をすれば、アメリカと
同じ音になるはず!

ところが、ならない事を知ってしまったのです。

なんと、マフラーも日本とアメリカは違う。
まじですか!
音量の規制でどうやら違うようです。


そしてそれを、解消する為にはアメリカと同じ北米マフラーをつけるしかありません。
値段、7万6千円、即死の金額、しかし、インジェクションチューニングはこのマフラー
でやりたい
音量も、爆音系ではないので今の環境でも十分可能。
それでいてハーレーらしい音が手に入る、
来年・・・・・

そんな事を考えていたら、パンチング?
穴を開けて音量を増す!

その会社のHPで音を聞いてみると北米使用のマフラーよりエッジが聞いて音がはっきり聞こえます
それでいて、ドコドコ感も十分です。
12ミリ、16ミリのパンチング悩みます
だれかつけていて、実際の音の感想を聞きたい所です。

*北米マフラーてアメリカの純正マフラーて知りませんでした。

 

マフラー交換2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す