大晦日 年越し蕎麦 意味は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

1.何故、年越しそばを食べるのか?

他の麺類と比べて切れやすい事から
一年の厄を切るという意味で蕎麦
を食べるようになったようですね。

2.いつから定着したのか?

江戸時代から定着したようです。

もともとは江戸時代、中期に三十日蕎麦(みかそば)
という風習があり、これが大晦日に食べる年越し蕎麦
のルーツだと言われていま。

 

3.食べ方で気をつけたい事

年越し蕎麦は、残すと金運が悪くなる。

年を越して食べると縁起が悪いとされています。
1年の苦労を持ち越さない願掛けですから
年が変わる前に食べた方が良いようですね。

 

4.蕎麦以外でもいいの?

もともとは、他の麺より切れやすいから蕎麦。
麺類だからいいだろうという訳ではありません。
蕎麦以外は意味がないようです。

 

大晦日といえば年越しです。
年越しと言えば紅白や除夜の鐘ですが、
こんな番組はいかがですか?

 

こちらは一話のおそばのお話

蕎麦のうんちくを食べながら年越しはいかがでしょうか?

ともかくこのドラマ、うんちくがハンパないです。
マニアかと突っ込むようなこだわりが満載で
見てしまうと、必ず食べたくなる中毒性があります。
取り上げている、食事もロープライスオンリー
素晴らしい!

 

 

 

こちらは、無料でみれます。

 

 

原作は漫画です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す