神社のお札、新年のお札の飾り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新年のお札の飾り方

通常は29日、31を避けて飾ります。
・29日は9が苦に通じる事から嫌われます
・31日はバタバタとしている事から不幸が
続くとして嫌がられています。

お札を12月変え忘れたら、31日神社に行き
新しいお札を頂き、1日の日が昇ってから
交換しましょう。

古いお札は?

新しいお札を買い求めたとき、
お焚き上げお願いしますと言えば
大丈夫です。

初詣に行った時でも、焚き上げている神社
もあるので、お焚き上げお願いします
と言えば大丈夫です。

神社によっては札入れがあります。

仏壇や神棚など大きい物は神社によっては
処分料が必要になる事があります。

お札の備え方

お札は、札を包んである和紙を必ず取りましょう
この包みを取らないと封印が解けません

縦に並べる場合は

神宮大麻→氏神→祟敬神社
の順番です。

左右に並べる場合は

中央に神宮大麻

左に祟敬神社

右に氏神様です。

 

 

文 旅サンド

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す