LMLスターデラックスS200 1000キロ インプレション2013年6月21日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スターデラックスと一緒に暮らし始めて1000キロを超えました。
納車から1000キロ迄は最短日数だとエーエーに言われました。(笑い)

我ながら良く走りました。
ほんと。
疲れて家に帰ってもハンドルを握ると走りたくなる、不思議なバイクです。

 

シフトフィーリング
スーパーカブです。エンジン音も良くにています。
この二つが原因で敬遠される方もいるそうです。
僕はスーパーカブ50CCに乗っていた事がありますが、シフトフールは良くにています。
特にシフトダウンはそっくりです。
この事をマイナスととらえるかプラスととらえるかは個人的な事なのですが、僕は好きです
がちゃがちゃ入れるシフトも楽しいです。

このスーパーカブに似ているという事で面白い話があります。
このエンジンの開発にはホンダのメカニックが協力しているそうです。
いいじゃありませんか!
ベスパのフィールにホンダの信頼性。完璧。

 

エンジン
丈夫です。全く心配ありません。
僕に起こっている高速走行のトラブルはエンジンでは無くガソリンの供給トラブルです。
下道走りや、90キロ巡航しなければなんのトラブルも皆無です。
壊れません!
この僕のトラブルを故障と僕は呼びません。

ハンドリング
エンジンが右、タイヤが左に付いている為、右肩重心で運転しずらいとインプレションで
良くいわれます、
右コーナーが回りににくいとか書かれています。あほか!
全く気になりません。
ハンドリングは確かに数字やバランスから割り出せばその通りかもしれませんが、人間の
体はそんな事気にならないくらい自動調整します。
いえ、僕はそんな事気にした事もありません。

燃費
大変宜しいです。

高速走行。
今僕に起こっている問題を外して答えれば。
全く問題ありません。
が、
問題は車です。
スピード制限が70キロ
実測が80キロで走っている高速でLMLも時速80キロで走っていたとしても
パッシングやクラクションがあります。
これはLMLというよりバイク全般に起こる現象ですし、LMLは車体が小さい
ので舐められるという事もあります。
これは、LMLの台数やベスパの高速走行がもっと多くならないと無くならない
のではないでしょか?
頭にはきますが。
風にあおられるのどのバイクでも同じです。

マイナートラブル
ウインカーの接触不良ぐらいです。

 

ETCはお勧め!雨の日はデラックスから取り外しましょう。

グローブボックス
水漏れはしますので入れる物には要注意。
雨の日はジップロックに濡れてはいけない物を入れてほりこみましょう。
因みに僕は携帯。
許容量は驚く程有ります。

音楽
アイホーンをシャツのポケットに入れてスピーカーを上に向けて入れています。
時速70キロぐらい迄なら聞こえますよ。
路面の状態やトンネルでは無理な所もありますけど・・・

グローブ
した方がいいです。ギアを入れる時に疲れなくなります。
しないと親指の付け根付近の皮膚が痛くなります。

ヘルメット
した方がいいです。
違反切符を切られます。

サングラス
した方が良いです。
紫外線をカットする事で老後の目に悪影響が出るのを防げます。


目にはいると痛い。
高速時まさに弾丸。

水滴
トンネルなどでたまに落ちてくる水滴。
乳首に当たると痛い!


顔が痛い。

販売店購入
クラッチを分解掃除して組み立て直してくれるなどの丁重なメンテナンスの店がお勧めです。
やっはり日本製とは違います。
販売店のオーナーが所有している店で買うのが一番信頼出来ます。
購入の際はその店の情報を集めましょう。

ゴム製品
弱いです、
購入時にゴム製品に使用出来るオイルを塗りましょう。
僕はめんどくさいのでシュアラスターでワックス掛けの時に拭いています。

1000キロ乗ってみた、そして次の1000キロが楽しみになる、そんなスターデラックス。
次の旅でどんな景色を魅せてくれるのか、一緒にみれるのか。
毎日が冒険!
そんなバイクです。

 

おすすめ記事

貴方の運勢

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す