LML スターデラックス修理終わりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
代車で借りていたスターデラックス150CC
9000キロ程度走ったデラックスどんな感じがするのかワクワクで借りて行きました。
200CCと比べて車体が軽いです。
取り回しが楽!
バランスは200よりいいような気がします。
加速も申し分ないです。
ハンドルの振動も殆どないです。
何よりも驚いたのが、ギヤの入りの良さ、ブレーキのききの良さ。
ノンストレスで走れます。
エーエーによると150はバランスがとてもいいのはもちろんの事、9000キロ走っている
事でギヤーなのがあたりが付いてなめらかになっているとの事
僕の200CCも9000ぐらい走るととろけるようになめらかになるのではと
期待大です。

この悪ぽいLMLが僕の仲間には大好評でした。
センターのシルバーは後付で付けたとの事
大人の不良カスタム。
これで走っているとあきらかにあおられる事は少なかったです。
とはいえエーエーに行く途中の国道でにバイクが転倒しそうな状態で割りこみされ、さすがに
頭にきましてその車を止めて説教をしましたが。

帰りは高速道路をひた走り帰宅。
エンジンの不調も無く、快適に90キロ走行で走ります。
夕方で道路が良く見えるので、せっついてくる車には道を譲り
快適な高速道路でした。
二車線の道は夜間でも問題無いですが、一車線高速の夜間はなかなか問題ありですね。
そういえば、エーエーの社長がハーレーとBMWの150CCのスクーターで串本までツーリングに
行ったそうで、帰りは夜間に、あおられる車は手で先に行けと合図して行かせたそうです。
帰りの高速でそうだよなと思いつつ道を安全に譲れる箇所では譲りました。
その事でふと思った事は高速で譲る際は無理して路肩走行をする必要ないという事です。
特に夜間は死にます。
車もバイクをよけながら走るのですしお互い様だよなと思った帰り道でした。

で結局デラックスは何処が悪かったのか?
という事ですが、エンジンへの燃料の流れが悪かったとの事でした。
下道を走る分には問題ないのですが、高速巡航の際にはエンジンにガソリンが流れず、ガスケツ状態になり
エンストするとの事でした。

コックの交換や燃料フィルターをインド製から国産品に交換した事でガソリンの流れがスムーズになり、エンスト
症状は無くなりました。
LMLスターデラックス200CCが発売されて未だ日も浅く、高速道路を利用する人もこれから増えてくると
思いますが、このパーツは納車時に交換しておくのがお勧めです。
因みに100キロ走行ではエンストになる症状は報告があったそうです。
今回の症例はメーカーでも把握していなくエーエー吉宮君の経験に助けられて直ったような物です。
ありがとう!!!!

安心できるショップありがたいです。

LMLJapan様へ

ハーレーのようなディーラー制を導入して下さい。
何処にでも遠くに、何処までも自由にいけるLML
旅先で、故障した時にLMLディーラーなら何処でも見て貰えるよう
なディラー網が有れば鬼に金棒。
宜しくです。

以前書いていたブログからの引越し記事です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す